教育実習セミナー 事前登録のご案内

会期中、下記の実技講座が予定されております。
事前参加登録制となっており、定員に達し次第締め切らせていただきます。
お申込みに際しましては、第120回日本皮膚科学会総会の参加登録が必須となります。

実技講座の為、現地開催のみ、オンラインでの開催はございません。
各講座の内容、お申込み方法につきましてよくご確認いただき、お申込みください。

お申込みいただける実技講座の概要

全て有料プログラム(1講座2,000円)となり
機構認定専門医制度/前実績(選択):1単位、後実績:1単位、
学会認定専門医制度/前実績(選択):2単位、後実績:2単位が付与されます。

  • 単位付与はお申込み時点で日本皮膚科学会の会員の方に限られます。
    お申し込み時に入会申請中の方は、実技講座の受講時点で会員であっても単位付与はされませんのでご注意ください。

1)教育実習セミナー『皮膚病理』「水疱・膿疱症/血管炎」①・②

定員:各52名(立ち見不可)
1回目:6月10日(木)9:00~11:00【演題番号 ETS1】
2回目:6月13日(日)14:00~16:00【演題番号 ETS8】*
*1回目と2回目の内容は同一です。

2)教育実習セミナー『皮膚病理』「境界部皮膚炎/脱毛症」①・②

定員:各52名(立ち見不可)
1回目:6月10日(木)14:30~16:30【演題番号 ETS2】
2回目:6月12日(土)12:40~14:40【演題番号 ETS6】
*1回目と2回目の内容は同一です。

3)教育実習セミナー『皮膚外科』 ベーシックコース・アドバンスコース
協賛:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 エチコン事業部

定員:40名(立ち見不可)
ベーシックコース:6月10日(木)9:00~11:20【演題番号 ETS3】
アドバンスコース:6月10日(木)14:30~16:50【演題番号 ETS4】#
各講座とも講義20分+実習2時間を行います。
#ベーシックとアドバンスコースの内容は異なりますが、両方を受講することはできません。

4)教育実習セミナー『ダーモスコピー』①・② 技術協力:カシオ計算機株式会社

定員:各52名(立ち見不可)
1回目:6月11日(金)9:10~11:10【演題番号 ETS5】
2回目:6月13日(日)9:10~11:10【演題番号 ETS7】
*1回目と2回目の内容は同一です。

5)教育実習セミナー『パッチテスト・プリックテスト』
協賛:佐藤製薬株式会社、鳥居薬品株式会社、株式会社スマートプラクティスジャパン

定員:40名(立ち見不可)
6月13日(日)14:30~16:30【演題番号 ETS9】

受付締切

いずれの講座も 2021年5月21日(金)
        2021年6月3日(木) ※延長いたしました。

  • 締切期日前でも、定員に達し次第締め切らせていただきます。

事前登録が定員に達した場合でも、当日キャンセルがあればご入場頂けます(有料2,000円)。ただし、当日登録による入場の場合、単位の付与はございません。
本セッションには、上記の単位が付与されますため、当日の立ち見等でのご見学はできません。また、当日の遅刻、途中退席は認めませんので、予めご了承ください。

実技講座内容紹介

◆教育実習セミナー『皮膚病理』(講義含む)◆

水疱・膿疱症/血管炎①・②

1回目:6月10日(木)9:00~11:00【演題番号 ETS1】
2回目:6月13日(日)14:00~16:00【演題番号 ETS8】
座長:山元 修(鳥取大)、浅井 純(京都府立医大)

境界部皮膚炎/脱毛症①・②

1回目:6月10日(木)14:30~16:30【演題番号 ETS2】
2回目:6月12日(土)12:40~14:40【演題番号 ETS6】
座長:安齋 眞一(日本医大武蔵小杉病院)、高井 利浩(兵庫県立がんセンター)

*水疱・膿疱症/血管炎、境界部皮膚炎/脱毛症ともに1回目と2回目の内容は同一です。

【目  的】
5年1クールで基本的な皮膚病理組織像を一通り解説する教育講演シリーズの4回目である。教育講演の聴講と、実習形式の病理道場とが同時開催となり、講演の聴講後すぐにバーチャルスライド観察実習を行う。「水疱・膿疱症と血管炎」もしくは「境界部皮膚炎と脱毛症」について、診断のポイント、鑑別点等を習得することを目的とする。
【内  容】
以下のカテゴリーの疾患について、教育講演を聴講しながら、バーチャルスライドを用いた病理標本観察を行う。
(1)水疱・膿疱症/血管炎
  1. 水疱・膿疱症  藤田 靖幸(市立札幌病院)
    病理組織学的に水疱、膿疱を生じる疾患について講義、バーチャルスライドを用いた実習を行う。
  2. 血管炎  能登 舞(秋田大)
    病理組織学的に血管炎を生じる疾患について講義、バーチャルスライドを用いた実習を行う。
(2)境界部皮膚炎/脱毛症
  1. 境界部皮膚炎  伊東 孝通(九州大)
    病理組織学的に境界部皮膚炎を生じる疾患について講義、バーチャルスライドを用いた実習を行う。
  2. 脱毛症  古賀 佳織(福岡大病理学)
    脱毛症に分類される、または病理組織学的に脱毛をみる疾患について講義、バーチャルスライドを用いた実習を行う。
【対 象 者】
専門医取得前の若手医師
【定  員】
各52名
テキストとPCを52名分ご用意いたします。

◆教育実習セミナー『皮膚外科』(講義含む)◆
協賛:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 エチコン事業部

ベーシックコース:6月10日(木)9:00~11:20【演題番号 ETS3】
アドバンスコース:6月10日(木)14:30~16:50【演題番号 ETS4】#
座長:大原 國章(赤坂虎の門クリニック)、竹之内 辰也(新潟県立がんセンター新潟病院)

#ベーシックとアドバンスコースの内容は異なりますが、両方を受講することはできません。

【目  的】
皮膚外科手術の基本手技と応用手技を実技指導によって習得する。いずれも最初に講義を行い、手術器具の基本的な用い方や手術操作のコツ、植皮や皮弁作成の基本理論とデザイン法などについて理解を深める。その後は、受講生ごとに用意された練習キットを用いて、手術手技を実践する。
【内  容】
ベーシックコース:
皮膚外科基本手技を学ぶ。手術器具の基本的な用い方、手術操作のコツ、そして皮膚切開、皮下剥離、縫合などについて。
アドバンスコース:
皮膚外科の応用手技を学ぶ。局所皮弁(進展皮弁、横転皮弁、回転皮弁)などについて。
【対 象 者】
  • 専門医取得前の若手医師(研修医、学生の参加も歓迎します。)
  • 専門医取得者
【注意事項】
基本的な縫合器具や縫合糸、使い捨て手袋、使い捨てエプロンは事務局にて準備いたしますが、受講者にて手術用の手袋、針、糸などはお持ち込み頂いても結構です。その際、病院ごとの規定をご確認の上、ご自身の責任にてお持ち込みください。
  • 豚皮は食用豚なので感染症の危険はございませんが、実技講習中の針刺し、はさみ・メスによる怪我につきましては自己責任となります。第120回日本皮膚科学会総会 事務局と致しましては責任が持てないことをご承知おきください。
【定  員】
各40名
テキストと縫合用の豚皮を40名分ご用意いたします。

教育実習セミナー『ダーモスコピー』①・②◆ 技術協力:カシオ計算機株式会社

1回目:6月11日(金)9:10~11:10【演題番号 ETS5】
2回目:6月13日(日)9:10~11:10【演題番号 ETS7】
座長:外川 八英(千葉大)、古賀 弘志(信州大)

*1回目と2回目の内容は同一です。

【目  的】
皮膚科診療に欠かせないダーモスコピーの使用法について、良・悪性のメラノサイト病変の所見とその鑑別法を中心に理解を深める。
【内  容】
  • まずミニレクチャーを行い、ダーモスコピーで見える基本的な色調・構造について理解を深め、体の各部位における良・悪性メラノサイト病変の見方や診断までのプロセスを学習する。
  • PCを用いて実践問題を解答し、知識の定着を図る(随時質問可能)。
  • 最後にオンライン登録(ニックネーム使用)による診断クイズに挑戦し、楽しく理解度を確認する。
【定  員】
各52名
テキストとPCを52名分ご用意いたします。

◆教育実習セミナー『パッチテスト・プリックテスト』◆
協賛:佐藤製薬株式会社、鳥居薬品株式会社、株式会社スマートプラクティスジャパン

6月13日(日)14:30~16:30【演題番号 ETS9】
座長:矢上晶子(藤田医大ばんたね病院総合アレルギー科)、伊藤明子(ながたクリニック)、
   鈴木加余子(藤田医大ばんたね病院総合アレルギー科)

【目  的】
皮膚テストの基本的な検査法を実践的に習得すること
【内  容】
パッチテスト、プリックテストそれぞれの検査法における試薬や実際の方法、結果の判定方法や解釈について解説し、資材を用いた実技指導を行う。また、日頃の疑問にチューターが答える質疑応答の時間を設ける予定である。
【対 象 者】
専門医取得を目指している皮膚科医、皮膚テストを学びたい皮膚科医
【定  員】
40名

お申し込み方法

2021年4月28日(水)より受付を開始いたします。

教育実習セミナーのお申込みに際しましては、第120回日本皮膚科学会総会の参加登録が必須となります(会員参加費:20,000円)。参加登録をお済ませいただきますと、教育実習セミナーのお申込み画面が表示されますので、下記オンライン参加登録のページよりお進めください。

参加費の支払い方法はクレジットカード決済のみとなります。参加登録は参加費の入金をもって完了となります。

参加登録申込締切:2021年5月21日(金)
         2021年6月3日(木) ※延長いたしました。

キャンセルに伴う、参加登録費のご返金について

ご入金後のキャンセルは、基本的に返金はできませんのでご注意ください。
キャンセルの際は、メールにて下記「参加登録に関するお問合せ先」までご連絡ください。

参加登録証兼領収書の送付

郵送での参加証および領収書の送付はございません。システム内のマイページよりダウンロードください。

当日のご案内

当日はマイページにて参加証明書を印刷のうえ、お持ちください。配布資料は当日のセッション前にお渡しいたします。

お問い合わせ

第120回日本皮膚科学会総会 運営事務局
公益社団法人日本皮膚科学会内 総会・学術大会チーム
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
TEL:03-3811-5079/FAX:03-3812-6790
E-mail:jda2021@dermatol.or.jp